スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災ボランティアに行ってきました。

復興支援ボランティア参加各社

(株)青山観光:全国旅行業協会東京都支部長
(有)東日本ツーリスト・東京ワーナー観光バス・(有)江南トラベル・
(有)ハルト観光・㈱日本旅行協会・㈱全観・丸三ツーリスト・㈱第一屋・
㈱亜希プロ・㈱グリーントリップ・タカラ観光社・㈱東旅・
東京インテックス㈱・三友観光社・㈱幸福トラベル・ツバメ旅行会・
細田観光㈱・山友会・18社26名の方々が参加されました。

201105201143207e0s[1]_convert_20110629051703[1]
名取市現場
ボランティア作業指示
ボランティアバス
旅行新聞より抜粋

◎復興に向けて支援
○宮城県でボランティア
○全国旅行業協会

全国旅行業協会東京都支部城東地区の有志によるグループは4月7日~9日の3日間、宮城県名取市で、バス会社「東京ワーナー観光バス」と温泉旅館「遠刈田ホテルさんさ亭」の協力のもと、東日本大震災の復興支援ボランティアの手伝いを行った。

全旅協東京城東地区の有志26人が宮城県入りし、被災者を対象にした日帰り温泉入浴ツアーと、被災地での救援活動を実施。避難所で不自由な生活をしている被災者の方に温泉でリフレッシュしてもらおうと、名取市内4ヶ所の避難所を回り、8日午前・午後、9日午前の計3回、総勢130名を遠刈田温泉に案内した。

気分転換に楽しみたいという参加者の意向を汲み、バス車内では旅行業に従事するスタッフの添乗時のおもしろいエピソードや綾小路きみまろのDVD鑑賞で盛り上がり、遠刈田ホテルさんさ亭では1時間ほどの温泉入浴を楽しんだ。

救援活動では、避難者のため2千個のおにぎりと、ばらばらに段ボール詰めにされている救援物資の仕分け、10キロの米袋3個が入った段ボール移動を行った。

全旅協東京都支部城東地区長の駒井輝男氏(東日本ツーリスト)は、「被災地の復興にはまだまだ時間がかかるが、国や地方自治体とともに、復興支援を行うのは全旅協に課せられた使命の一つでは」と話す。

日帰り温泉入浴ツアーの最後に、参加者からお礼の手紙をもらい、「東北の人たちの頑張る姿には、本当に頭が下がる」と涙が止まらなかったという。

城東地区ボランティアグループは今回の支援活動に合わせ、おむつ1500枚やタオル600枚その他生活に必要な物資を被災者へ届けた。

スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。